サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 決定編 >引越の荷物の整理、荷造り

引越の荷物の整理、荷造り

海外への輸送費用は高い!なるべく荷物を減らしましょう

荷物の選別は大仕事!
早めにしっかりと進めましょう。

海外引越しで大切なことは、送る荷物と処分する荷物の仕分けです。

どんなに愛着があったり、大切なものだとしても、
それが重くて、大きいと送料が大変な金額になってしまいます。

会社が費用を負担してもらえる場合は、
持って行くとお得ですが、
自腹の場合はなるべく処分し荷物は最低限に減らしましょう。

輸送費を最低限に抑えて、
【アメリカでの新生活にお金をかけたほうがよい】
私の経験上、そう思います!

荷物の処分は買取をしている業者に見積もりをとってもらうとか、
捨てるのはもったいないどうしても保存しておきたいというときは、
実家にお願いするなり、アメリカ生活の期限が決まっている場合は、
貸し倉庫などを利用するとよいでしょう。

ちなみに、私達の場合は、夫婦で暮らしていた日本のマンションは神奈川県、
実家は札幌と仙台であり、近くに身内も居なかったため、
ほとんどの大きな家具は自分達で処分しました。

収集をお願いすると、手数料も掛かるので、
なるべく出費を抑えるために、「市のごみ処理施設に自分達で持ち込み処分」しました。

思い出のものとか
どうしても捨てるのがもったいないと思ったものは
国内引越し業者で実家へ送ってもらい、保管してもらっています。

不用品買取サイト

 

 

貸し倉庫

引越のオンライン見積もり

留守宅サービス

JTB留守番多助

留守宅サービス (エコノムーブジャパン)

海外赴任者向けリロケーションサービス


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.