サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 決定編 >日本で購入しておくべき必需品を揃える-日用品編-

日本で購入しておくべき必需品を揃える-日用品編-

ここでは、アメリカでなかなか手に入れることが難しかったり、持って行くと便利なものを 日用品編 妊娠・出産編 子供・教育編 家電編に分けてリストアップします。 ぜひ忘れずに揃えてくださいね。

日本で購入しておいた方がよい日用品

包丁

→切れ味のよい日本製の包丁は必需品です。アメリカで日本のような包丁を見つけることはとても難しいです。

便座シート

→売っていません。。
便座の形がどのタイプにもあうように、貼るタイプにするのがおすすめです。

生理用ショーツ

→売っていません。。
日本から持ってくることをおすすめします。

お箸、箸置き

→アメリカでもたまに見かけますが、質のよいいいものを日本から持ってくるのがおすすめです。
お子様がいらっしゃる方は子供用のお箸もお忘れなく!

室内物干し、洗濯バサミ

→アメリカでは乾燥機を使うのが一般的ですが、生地の傷みや縮みが気になるのも多いので、室内物干しは役立ちます。
地域によっては外で干すことは景観を損なうとかで禁止されていることも多いです。
その点からも室内物干しは重要ですよ。

歯ブラシ、電動歯ブラシ、替えの歯ブラシ

→アメリカの歯ブラシはヘッドが大きくて磨きづらいです。
電動歯ブラシも日本のもののほうが性能がよいです。
私は日本製の電動歯ブラシを愛用していて替えブラシを定期的に日本から送ってもらっています。
子供達には日本製の歯ブラシをいつも送ってもらっています。
赤ちゃんから使える電動歯ブラシも日本で購入して娘が小さい頃使っていました。

体を洗うためのタオル

→アメリカで買える物もありますが、選べません。。
固め、普通、やわらかめなど自分のお好みのものをもってくることをおすすめします。

毛穴パック

→日系のスーパーでたまに見かけますが、種類が選べませんし、高いです!
日本から持ってくることがおすすめです。

入浴剤

→アメリカではバブルバスなどは一般的でよく売っています。
しかし、やっぱり日本人としてたまには温かいお風呂に○○の湯みたいな温泉気分になれる入浴剤を入れてゆっくりお湯につかりたくなります!
自分の好みの入浴剤をいろいろ持ってきて、アメリカでもたまにはゆっくり温泉気分でバスタイムを取ることがおすすめです!

耳掻き、綿棒

→これは日本製が優れています!
アメリカでは綿棒で耳の周りをお掃除する程度が一般的。
その綿棒も日本のように太い、細い、スパイラル、吸着タイプなどは売っていません。
また耳掻きは日系スーパーがある地域であれば昔ながらの竹の耳掻きはたまに見かけますが、稀です。
日本では4連スパイラルタイプ耳掻きとか吸引型とかいろいろ出ているようですね。
個人的にすごく欲しいです!
それと、赤ちゃん用綿棒!これはアメリカで売られていません。
私はいつもいろんな種類の綿棒や耳を洗浄するミミクリンが好きでを送ってもらっています。

製菓グッズ

→アメリカでも大体のものが揃いますが、小さなケーキ型や蓋つきの食パン型、をはじめ、細やかな配慮をされた製菓用品は日本から持ってくると重宝します!
また織り込みシーや天然酵母、バニラエッセンスなど
お菓子やパン作りに使用する日本では一般的なものもアメリカでは手に入りません。

ナチュラル素材でお菓子・パンづくりを

化粧品

→自分にあった使い慣れた物をまとめ買いして日本から持ってくることをおすすめします。
こちらで探すのが大変なのがアイブロウペンシルです。
日本のように固い芯で使いやすいものがないので私は日本から送ってもらっています。

ボディケア製品 (ボディソープ、洗顔フォームなど)

→こちらはアメリカでもいろいろと売られていますが、
ボディソープはアメリカ製のものは香りが強く洗い上がりにヌルヌルが残るタイプが一般的です。
私達家族は日本のボディソープを日系スーパーで購入しています。
(地域によっては手に入りません)
洗顔フォームはスーパーで買えるような一般的な商品はやっぱり日本製がおすすめ。
専門店 (Originsのはよかったです!) などで売られているものではいいものもありました。

ヘアケア製品 (シャンプー、リンス、ヘアワックスなど)

→シャンプー、リンスはアメリカのものでも日本製に近いものもありますが、
我が家では日本製を愛用しています。
ヘアワックスはアメリカであまり見かけません
(1種類くらいはありました)
いつも日系スーパーで購入しています。
地域によっては手に入らないと思うので日本から持ってくるとよいと思います。

常備薬

→アメリカでも薬は手に入りますが、
飲みなれた日本の常備薬があると安心して飲むことが出来、便利です。

目薬

→ Cool タイプの目薬の品揃えがアメリカでは乏しいです。
また日本のサンテ FX くらいスーッとするタイプの目薬はこちらではありません。
コンタクトレンズ用の Cool タイプの目薬も手に入らないので日本から持ってくると重宝します。

℃表示の体温計

→アメリカ製の体温計は華氏 (°F) 表示です。
私はいまだに馴染めてないので、
摂氏 (℃) 表示のものを日本製の電子体温計を愛用しています。

日焼け止め

→アメリカでも売っていますが、刺激が強いものが多いです。
Baby用の日焼け止めでも敏感肌だと大人でも辛いくらいです。 (私がそうです。)
なので私はいつも日本から取り寄せて利用しています。
特に赤ちゃんには刺激の弱い専用のものを使いたいですよね。

水枕

→氷枕まででなくとも子供用のアイスノンなど用意しておくとよいでしょう。

湯たんぽ

→ぽかぽかあたたかい湯たんぽ。
日本では定番商品ですがこちらではなかなか手に入りません。
電子レンジで暖めるタイプだとお手軽で重宝しそうです。

和食器、急須など

→お気に入りの和食器や急須などはアメリカで生活しながらも食卓が引き立つこと間違えなし!
おもてなしにも最適ですね♪

うちわ、扇子

→うちわや扇子、こちらでは見かけません。
たまに使いたくなるので、小さいものですし持ってくると使えるときが来ると思います。
お土産にも喜ばれそうですね。

レシピ本

→アメリカで暮らすとほとんどの人が " 食べたいものは自分で作る! " ようになってくるようです。
家庭料理より美味しい日本食を求めるのはたいへんです。
私もレシピは全て日本の物を使っています。

お菓子材料の店 クオカ cuoca レタスクラブネット

© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.