サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 >アメリカ子育て~ Criss Cross Applesauce (クリス クロス アップルソース) とは?

アメリカ子育て~ Criss Cross Applesauce (クリス クロス アップルソース) とは?

Criss Cross Applesauce (クリス クロス アップルソース)

アメリカで子育てしていると必ず耳にする "Criss Cross Applesauce (クリス クロス アップルソース) "という言葉を皆様はご存知ですか?

Preschool (プリスクール) や Kindergarten (キンダーガーテン) に通い始めると子供は学校で覚えてくることでしょう。

Criss Cross Applesauce (クリスクロスアップルソース) ってなに?

Criss Cross Applesauce とは"`胡坐 (あぐら)"のことなのです。

自分の足をクロスしてアップルソースの形を作ろう!というようなニュアンスです。

ちなみにアップルソースはアメリカの定番なお菓子のひとつで、りんごのすりおろしがカップに入っているものです。

こんな言い方もあります! "Criss Cross Applesauce, spoon in the Bowl (クリスクロスアップルソース、スプーンインザボウル)"

  • Criss Cross Applesauce (クリスクロスアップルソース) →胡坐をかいて座ること。
  • Spoon in the Bowl (スプーンインザボール) →胡坐の中に手を入れて (ひざの上に手をのせて) 姿勢を正すこと。

覚えておこう!座り方の英語表現

胡坐 (あぐら) を表す英語表現

  • criss cross applesauce (クリスクロスアップルソース)
  • cross-legged (クロスレッグド)
  • Indian Style (インディアンスタイル)
  • tailor-fashion (テイラーファッション)

正座を表す英語表現

  • Parallel legs (パラレルレッグス)

知れば納得~アメリカ人が正座を好まない理由

日本では読んで字のごとく正しい座り方=正座と小さなころから学び、身に着けますよね。

アメリカでは、小さなころから正座ではなく胡坐をかくように指導され、床に座るときには胡坐をかくようになります。

それには理由があって、アメリカのお医者さんでは正座は成長に影響があるので赤ちゃんのころから正座の癖をなくすように指示されるのです。

私も知らずにしばらく子供が正座で座ることを黙認してきましたが、ある日治療のために訪れた赤ちゃん専用の整形外科で専門医の方に怒られました。。

子供には正座をさせてはいけないと。なぜなら成長の過程で足が曲がり O 脚や X 脚になる可能性が高くなるとのことでした。その際、詳しい資料も頂き、 指導していただきました。知ってよかったな。と思える情報でした。

正座の中でも特に悪い座り方は、足を W の形にして座る(正座の状態でひざ下が太ももよりも外側に出ている座り方) W Sitting position (ダブルシッティングポジション) という座り方だそうです。

W Sitting Position (ダブルシッティングポジション) について書かれた参考リンク



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.