サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 >アメリカで楽しむ Easter (イースター) ① - Easter(イースター)とは ? -

アメリカで楽しむ Easter (イースター) ①
- Easter(イースター)とは ? -

Easter (イースター) とは?

日本ではあまり馴染みがないとは思いますが、アメリカではハロウィン、クリスマスと同じくらい の大イベント&祝日でみんなでお祝いします。

Easter (イースター) はキリスト教の、復活祭の日のことです。

復活祭とは、一度死んだイエス キリストが復活した日であり、そのお祝いのことです。

生命の復活をお祝いするという意味から、卵 (イースターエッグ) や多くの子供を持つウサギ (イースターバニー) などが シンボルとなっています。

Easter (イースター) っていつ?

Easter (イースター) は、毎年日付が変わります。

3 月 22 日 ~ 4 月 25 日の間の日曜日になります。

ちなみに、Easter (イースター) の日付は2009年は4月12日 2010は4月4日 2011は4月24日です。

Easter (イースター) って何するの ?

Easter (イースター) が近づくと、イースターのシンボルである卵 (イースターエッグ) やウサギ (イースターバニー) に関連する 飾りつけをしたり、エッグのカラーリングやクラフトをしたり、ゲームをしたりして楽しみます。一番のイベントといえばエッグハントです。

Egg Hunt (エッグハント) って何 ?

Egg Hunt (エッグハント) とは、イースターのメインイベントで、プラスチックのカラフルな卵の中に お菓子やおもちゃが入ったものを、庭や公園の芝生などに隠し、それを子供たちが探すといった遊びです。

学校やチャーチで開催されたり、 City のレクリエーションセンターで行われたりもします。

参加する子供たちは、パステルカラーのドレスや洋服を身にまとい、エッグを入れるバスケットを持って エッグをハントして楽しみます。

Easter (イースター) に関連する絵本

日本ではなかなか馴染みのない Easter (イースター) ですが、アメリカで子育てするうえでは必ず知っておかないといけない 祝日です。

学校でも Easter (イースター) について学びますし、知っているとイベントや行事もより楽しめます!

子供用の絵本や優しくわかりやすく解説してあるので、とってもオススメです。

Easter (イースター) のアメリカの子供達に人気の絵本

とってもかわいい Easter (イースター) の関連商品

普段はお目にかかれない、期間限定のかわいい Easter にちなんだグッズたち☆

イースターの限定商品はとにかくかわいいです!普段お目にかかれない人気のキャラクターがウサギの耳をつけていたり、パステルカラーの洋服に身を包んでエッグハントをしていたり。
日本で人気の My Little Pony や Barbie、Domoくんなども Easter には特別バージョンで販売されます!どうぞお見逃しなく~。

皆様もかわいい楽しい Easter (イースター) を満喫してくださいね。

子供と楽しむEaster(イースター)のすごし方を知りたい方は以下のリンクからご覧くださいませ。

アメリカで楽しむ Easter (イースター) ② - 子供と楽しむイースターのイベント -をご覧くださいね。



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.