サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 >アメリカ子育て~乳歯が抜けたら Tooth Fairy ( トゥース フェアリー) がやってくる!

アメリカ子育て~乳歯が抜けたら Tooth Fairy ( トゥース フェアリー) がやってくる!

Tooth Fairy (トゥースフェアリー) とは?

Tooth Fairy (トゥースフェアリー) とは"歯の妖精"のことです。

Tooth Fairy (トゥースフェアリー) はどんなことをするの?

乳歯が抜けた子供の家にやってきて、抜けた歯をお金に換えてくれます。


アメリカで乳歯が抜けた子供の過ごし方

乳歯が抜けた子供は、その歯を大切に保存し、夜に、枕 (Tooth Fairy Pillow) に置いて眠ります。

 Tooth Fairy Pillow (トゥースフェアリーピロー) とは?

抜けた歯を入れるポケットのついた枕です。 

子供が寝ている間に、Tooth Fairy がやってきます。

まるでサンタクロースのようですよね。

朝、目が覚めると、Tooth Fairy Pillow のポケットの中の歯がお金に変えられています。

Tooth Fairy が置いていくお金の相場は?

お金の相場はまちまちのようです。Tooth Fairy のお話を読むと”歯をコインに交換する”と書かれているものが多いので  25 セントの硬貨とかのことが多いのかも!?ちなみに我が家は奮発!?して 1 ドル札を数枚でした。

朝起きて、子供たちはお金を見つけて大喜び!

子供たちは朝起きて、Tooth Fairy がやってきたこと、お金をもらったことで大喜びします。

抜けた乳歯の保存方法

抜けた乳歯は、Tooth Fairyがお金と換えてもって行ってしまうというのが本来ですが、 子供の成長の証に Tooth Box などで保存しておくことをおすすめします。 我が家では歯の保存と日記、写真が一冊にまとめられる Baby Tooth Memory Book を注文し、これからの成長を全て一冊に記録していこうと思っています。

これはおすすめ!Chiicoが購入したのはこちらのTooth Memory bookです。

いろいろありますよ♪かわいい Tooth Box 

出産お祝いやお誕生日プレゼントとしてもよろこばれそうですね。

 Tooth Fairy の絵本

子供が幼稚園くらいになったら、乳歯が抜ける話や Tooth Fairy のことを絵本で読み聞かせておくとよいですよ~♪

我が家の Tooth Fairy 体験談

娘の乳歯がはじめて抜けたのがつい先日。怖がりな娘のためにも、うれしく♪楽しく♪すごすことにしました。

歯が抜けて驚く娘に「やってね!今晩 Tooth Fairy がやってくるね!楽しみだね~♪」と気分を盛り上げて、  Tooth Fairy のお話を聞かせて、用意しておいた Tooth Fairy Pillow を渡しました。

娘は喜んで Tooth Fairy にお手紙を書き、ピローのポケットにお手紙と歯を入れて、いつもより早く就寝してくれました♪

Tooth Fairy のおかげで、歯が抜けることが楽しみになったようです☆


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.