サイト内検索
カスタム検索

ホーム > アメリカ生活口コミ編 >アメリカ生活体験~ハリケーンシュミレーター(Hurricane Simulator)

アメリカ生活体験~ハリケーンシュミレーター(Hurricane Simulator)

Harricane Simulator (ハリケーンシュミレーター)って何?

ハリケーンシュミレーターとは、その言葉通り、ハリケーンを体験できるシュミレーターです。

昔よく日本で見かけていた電話ボックス(古い ??? 笑。) のような機械で、お金を入れると、ハリケーン並みの強風が頭上から 出てくるというものです。

これが実際のHarricane Simulator (ハリケーンシュミレーター) です。

Harricane Simulator (ハリケーンシュミレーター) はどこにあるの?

時々見かけるのは、ショッピングモールです。モールの一角にポツンと立っていたりします。

あとはパーティーの施設などでも見かけたことがあります。バウンスのインドアプレイグラウンド Bounce U (バウンス ユー) のハンティントンビーチ店にもありました。

どのくらいの強風を作れるの?

時速 78 マイルまでの強風です。

時速 78 マイルっていうのはどのくらいでしょうね。。

カリフォルニアのフリーウエイ(高速道路) では大体流れが 75 ~ 78 マイルくらいなことが多いので、車から顔を出していたら、こんな強風に さらされるのでしょうねぇ~。。(笑)なんて想像してしまいました。

Harricane Simulator (ハリケーンシュミレーター) 体験記

こちらの写真がハリケーンシュミレーターに入っているときに撮ったものです。

左の写真は風が吹き始めたころで、右の写真は強風のときです。(息子くん、、すごい表情。。笑。)

ちなみに、撮影している私も中に入っていました。

料金は"2ドル"で、クレジットカードでの支払いも可能でした。

お金を入れるとシュミレーターの上部の吹き出し口から風が出てきて、風速マイルが表示されます。

徐々に風が強くなり、最大風速が78マイルくらいにまで到達しましたよ。

時間は 1 - 2 分程度ですが、髪の毛は舞い上がり、じっと立っていられないくらいでしたよ。

アメリカのみならず、世界の数カ国に設置されているようですが、日本にはまだないですね。

お金を払ってまでハリケーンの風を体験するなんて。。。と思ってしまいますが、(私、、そう思っていました。) お遊びとしてはとても楽しく、子供達も大喜びでした。旅行先で見かけたら物は試し!とみなさまもぜひ挑戦してみてください~。


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.