サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 妊娠編 >アメリカで妊娠中に気をつけること (食事)

アメリカで妊娠中に気をつけること (食事)

妊婦用ビタミンを服用して、食生活は敏感になりすぎず美味しく食べて気分よく過ごしましょう。

妊娠がわかると妊婦用のビタミン剤を処方され、毎日飲むように指示されます。

また検診で異常があるときはその都度指示 ( Iron Tablet (鉄剤) を飲むように、など) されます。

塩分に関しては私はアメリカで言われたことがありませんが、妊娠初期に魚類やツナ缶などは禁止されました。

ドクターの指示に従い、 その時期に食べてはいけないものなどは忠実に守り、 敏感になりすぎずに 不安なく美味しく楽しく妊婦の食ライフを楽しめたらいいですね♪

私の " アメリカでの妊娠中の食生活 " に役に立った書籍

らくらくアメリカ出産ガイド
こちらに付属のCDに”いつもと違う妊娠中の食事””欲しい食品””減らしたい食品””妊娠中の体重管理”などが (写真とともに) 収録されていてとても便利です。
アメリカで赤ちゃんをうむとき
こちらの本では”特に注意したいこと”という項目で”栄養と体重管理”どのくらいの食品を摂取したらよいのか食品群に分けて実際の力品を例に紹介されています。また体重はどのくらい増えてよいのかなども計算式を用いて詳しく説明されています。



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.