サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 出産編 >アメリカで出産するための準備、手続き

アメリカで出産するための準備、手続き

出産はいつはじまるかが予測できないので、早めに準備をして安心して出産を迎えられるようにしましょう。

入院の手続き

事前にレジストレーションは必ず済ましておきましょう。そうすると、入院当日の手続きはとても簡単です。 (数枚のペーパーワークのみ。)

小児科医を決める

事前に決めて、かつコンサルタントを受けましょう。病院のレジストレーションにもしっかりと名前を書いておくと、入院すると病院から直接小児科医に連絡をしてくれて、赤ちゃんが生まれるとすぐに担当の小児科医が子供のCheckをしてくれます。

名前を決める

赤ちゃんが誕生するとすぐに、病院内で出生届やSSNの申請を行います。その際に必ず赤ちゃんの名前が必要となってくるので、かならず決めておきましょう。

保険会社に連絡する (赤ちゃんの誕生、加入について)

生まれた子供も自分の家族の保険に加入するための手続きが必要です。保険会社によっては出産後何日以内にしなくてはならないなどの規定があることもあるので、かならず事前に確認をしましょう。

日本の出生届を取り寄せる

日本の出生届にドクターのサインも必要なので、事前に取り寄せておきましょう。

バースプランをドクターにしらせておく

自分がどういう出産をしたいかという希望は自分のドクターに事前に伝えておくと、出産当日もスムーズです。

アメリカで出産するための準備、手続きについては、アメリカ生活*妊娠編*の
赤ちゃんが生まれるまでにやるべきことにも詳しくまとめてあります。


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.