アメリカ生活+子育てガイド

ホーム > スタート編 >アメリカで車を手に入れる

アメリカで車を手に入れる

アメリカは車社会。
車がないと生活が制限され不自由になってしまう場合が多いです。
早めに車を手に入れる事がおすすめです。

地域差はあるとは思いますが、車を手に入れると行動範囲も広がり便利です。

また公共の機関 (電車、バスなど) はその地域でも
車を持たない (持てない) 人たちの交通手段とも考えられますので、
治安も悪くなる場合があります。

治安のよくない場所で公共機関を利用することは避けましょう。

車を手に入れる選択

新車の購入

新車は値段が張るのが難点ですが、安心して乗ることが出来ます。
また数年の滞在だとしても、帰国時に高く売れる可能性も高いです。

正規ディーラーで値段の交渉を英語でするのはやはり至難の業。
なので広告の目玉商品を買いに行くのがおすすめ。

また自分の希望の車を取り扱う車屋さんで購入すると、
価格交渉やローンの組み方、手続きもやってもらえることが多いです。

中古車の購入

中古車はやっぱり新車に比べると安いです。
ただし信頼できるお店で、状態のよいものを買わないと、すぐに修理が必要になることも多いです。

しかしながら状態のよい中古車を選ぶとそれなりの値段になってしまうので、
予算が許すのであれば新車を買ったほうが安心です。

中古車選びは日系の中古車販売店があれば日本語でいろいろと話を聞けるので安心です。
アメリカでは CARMAX などは大手で安心感があります。

リース

アメリカ滞在の期間が決まっている場合はリースもおすすめ!
新車や状態のいい車にレンタカーよりも安く乗ることが出来るからです。

ただし、リース契約した期間よりも早く帰国が決まった場合などは
リース契約した分の支払いをしないといけないので要注意です。

レンタカー

空港などですぐに借りることが出来て便利です。
しかし長期滞在となればものすごいお金が掛かってしまうので、あまりおすすめではありません。

個人売買

掲示板サイトや日系スーパーの掲示板には、ムービングセールなどの情報が満載で、車を売ります!というのもたくさん見かけます。

そちらを利用すると中古車販売店よりも安く手に入れることが出来る場合も多いです。

日本人コミュニティの掲示板で日本人から日本車を譲り受けられたらとても安心につながりますね。
ただし登録などは自分で行う必要があります。

私の " アメリカで車を手に入れる " 体験談

今まで生活した事のあるアメリカ州内の地区で車を持たずに生活したところはありません。
(テキサス、シアトル、ハワイ、ロサンゼルス)

特に大都市では車なしでは生活できないことを実感しています。

辛うじてハワイ (オアフ島) であれば、車なしで公共機関を利用しながら生活することも可能かな!?と思います。

また私達の場合は、テキサス、シアトルでの赴任時はレンタカーを利用していました。

ハワイでは新車を購入、
カリフォルニアでも新車を購入、
現在 (カリフォルニア州ロサンゼルス) はそれらの車 2 台を所有し、夫婦それぞれ使っています。