サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 英語の絵本 >David Shannon (デイビッド シャノン) の やんちゃな男の子 David (デイビッド) の絵本

David Shannon (デイビッド シャノン) の やんちゃな男の子 David (デイビッド) の絵本

David Shannon (デイビッド シャノン) の David (デイビッド) の絵本シリーズ


ユーモア溢れるストーリーで大人も子どもも引き付けられてしまう David (デイビッド) くんのお話

ユニークな絵で大人も子供も引き寄せられ、大好きになってしまう David Shannon (デイビッド シャノン) の絵本の中でも、いたずらっ子でやんちゃ坊主 David (デイビッド) くんのシリーズは、やんちゃな男の子を持つママが息子と一緒にぜひ読んで欲しい 1 冊です。

英語で書かれていますが(日本語の翻訳絵本も出版されています)、まず絵を見ただけで伝わり、簡単な英語で書かれているので、目で見た情景と簡単な英語で 小さな子供でも楽しく自然に英語で理解できます。

こんなことまでやってしまうの~!!!と思わず自分の子どもと比較してしまったり、子どもも"うわ~こんなイタズラしちゃったよ!"と思いながらハラハラ、ドキドキしながら 楽しくストーリーを読み進めることができ、最後には、どんないたずらをしても、悪いことをしてしまっても、あなたのことが大好きよ♪と受け止めで抱きしめてくれるママがいる。

親子でホッとして、温かい気持ちになれるストーリーになっています。

英語が苦手でも大丈夫!英語絵本初心者の方や小さなお子様にもおすすめな一冊です。

数々の Award (アワード) を受賞!David Shannon (デイビッド シャノン) の絵本

David Shannon (デイビッド シャノン) は数々の賞を受賞しています。

1994年にHow Georgie Radbourn Saved Baseballは、New York Times の1994年 one of the Ten Best Illustrated Books に選ばれ、1998 年には David (デイビッド) くんシリーズの第一作であるNo, David! が、Caldecott Honor Book (コールデコット賞オナーブック) に選ばれ、他にも Children's bools Blue Ribbon 賞や School Library Journal Best Books of the Year、そして New York Times Best Illustrated Book にも選ばれました。

2000年には、The Rain Came Down で Golden Kite Award (ゴールデン カイト賞) を受賞し、2003 年にはHow I Became a Pirate

日本でも大人気!翻訳絵本も出版されています。

アメリカで大人気となった David Shannon の David の絵本はいろいろな国の言語で翻訳出版されています。日本語でも出版されているので 洋書絵本とあわせて読むと理解度も深まりますね♪

日本語の David くんの絵本については別ページに詳しくまとめました。

私も子どもたちも David の絵本が大好き!その理由は?

我が家の子どもたちもこの David (デイビッド) くんシリーズが大好きで、姉弟でケラケラと笑いながら毎日のように読んでいます。

中でも私のお気に入りは "No, David! " と "David Goes To School " です。子どもたちは、おしり丸出しの David くんが外に飛び出していくシーンやズボンをはき忘れて登校してしまうシーンでいつも大笑いです。(笑)

私はこの本を読んで、David のいたずらにハラハラし、息子よ真似しないでね~と思いつつも、最後のシーンでジーンと温かい気持ちになれました。

絵を見ただけで情景が小さなお子様にも伝わります。それプラスとても簡単な英語で書かれているので、英語もすんなりと入ってくることも 子どもを英語に慣れさせたい。子どもと一緒に楽しく英語を学びたいと思っている私のような人にピッタリと思いました。

私の場合は息子が David くんの数々のいたずらをを真似しないか心配でしたが (苦笑) 、「David、悪いことしちゃったね。でもごめんねしたねぇ~。あ~またこんなことしちゃったね。。」など 息子も悪いことを認識しながら、絵本に釘付けで興味を持って読んでくれていてホッとしました。息子は文章を暗記するくらい何度も読み、自分で英語で読めるようになってきました。

David Shannon (デイビッド シャノン) の David (デイビッド) くんの絵本


当サイト内の関連リンク



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.