サイト内検索
カスタム検索

ホーム > アメリカ生活情報編 > アメリカの学校で Goody Bags (グッディーバッグ) を用意する代表的なイベント

アメリカの学校で Goody Bags (グッディーバッグ) を用意する代表的なイベント

アメリカの学校で Goody Bags (グッディーバッグ) を用意する代表的なイベント

子供たちが幼稚園 (プリスクール)、学校に通い始めると Goody Bags の出番が増えます。 ではどんなときに Goody Bag を用意するのでしょうか?

Goody Bags を用意する一般的なイベントをまとめました。

子供の誕生日

自分の子供の誕生日にクラスメイト全員分の Goody Bags (グッディーバッグ) を用意します。学校や家庭によっては クラスルームに絵本やパズル、知育玩具などを贈ったりもします。

Goody Bags (グッディーバッグ) の中にカードや紙 (○○’s ○th Birthday!などと書く) 、外側にスティッカーなどを張るのがオススメです。

クリスマス

クリスマス用の Goody Bags (グッディーバッグ) は冬休み前の最終登校日にクラスメイトに渡します。クリスマスカードを添えて渡す人が多いです。 また、クリスマスは、担任の先生やお世話になった学校関係者の方々にもギフトを贈りますのでお忘れなく! 先生や学校関係者に送るギフトの相場や商品についてはアメリカでは先生にもクリスマスプレゼントの記事 を参考にしてくださいね。

バレンタインデー

バレンタイン用の Goody Bags (グッディーバッグ) はハートが付いていたり、ピンクや赤のかわいらしいものが定番です。

Goody Bags (グッディーバッグ) にミニカードを添えるのが一般的です。お忘れなく~。アメリカの学校のバレンタインの行事、 カードの選び方などはアメリカのバレンタイン~学校編を参考にしてくださいね。

イースター

イースターの Goody Bags (グッディーバッグ) には卵やウサギが描かれた、パステルカラーのかわいらしいものが定番です。

Goody Bags (グッディーバッグ) の中にエッグハントにつかう卵の形をしたカプセルを入れると喜ばれますよ。 アメリカのイースターにの情報は子供と楽しむイースターのイベントの記事を参考にしてくださいね。

ハロウィン

Halloween (ハロウィン) の Goody Bags (グッディーバッグ) は パンプキンやコウモリ、魔女、どくろなどの柄が描かれた 黒、オレンジなどのカラーのちょっとホラーなものが定番です。 中に入れる Treat はお菓子は Trick or Treat (トリック オアトリート) の際にたくさん集まるので、 文房具やおもちゃなどが喜ばれます。アメリカのハロウィン情報が知りたい方は Halloween (ハロウィン) とは? の記事を参考にしてくださいね。

学校の最終日

アメリカの学校の School Year (スクールイアー) 9 月に始まり 6 月 (5月の場合もあり) に終わります。

年度末の最終登校日には、お世話になったクラスメイトへ Goody Bag (グッディバッグ) を、先生にはギフトを贈ります。

他の祝日にも Goody Bags (グッディーバッグ) を用意するご家庭もあります。

アメリカのパーティー情報~招待されたら、招待するには?パーティーに関する当サイト内のリンク



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.