サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 >アメリカの学校の先生が薦める教材 ~ 英語 Grammar (文法)編

アメリカの学校の先生が薦める教材 ~ 英語 Grammar (文法)編

アメリカの小学校の先生に聞く!お薦めの教材

アメリカの小学校の授業で使うテキスト、教材、ドリルなど

アメリカの小学校では、日本のように新年度に教科書が配布され、それに基づいて授業を行うということはありません。(地域や学校に寄るかもしれません)

それぞれの先生が、Teacher's Supply shop といわれる、先生のためのテキストや問題集が売っているお店などで授業で使うものを揃え、それに基づき、授業を行います。

Teacher's Supply Shop というのは、先生だけでなく一般の人も買い物をすることができますし、amazon.com などで気軽に手に入るものも多いです。

ただし、テキスト、参考書、ワークブックなどもものすごい種類があり、選ぶのも一苦労。私も娘の為にいろいろ自分で選んだりもしますが、 実際に授業で利用しているものや、学校の先生がお薦めするものを入手したくて、直接先生からお薦めの教材やワークブックを教えてもらいました。

英語の文法や Writing スキルを向上させたい

私たちのように、日本人家庭で育つ日本人の子供が、アメリカの学校で英語を学ぼうとするときに、一番問題になってくるのははやり英語の Grammar (文法) や単語、ライティング力などです。

普段日本語で暮らしていることで、ネイティブの子供たちと比較すると当然知っている単語の数も違いますし、まず文法などを理解することができません。

Preschool や Kindergarten くらいの年齢の子供であれば、英語になれ、知っている単語ととにかく溶け込んで、文法を考えず、打ち解けることができれば OK なところもありますが、 小学生になると、文法を考えた上で 文章を自分で作成したり、文法に基づいてばらばらになった単語を並び替えたりということをしなくてはならないのです。

そのためには、やはり学校の授業だけでなく自宅学習が不可欠。自宅学習で利用したい、アメリカの学校の先生が教えてくれたテキストをご紹介します。

Evan Moor 社の Work Book (Grammar & Punctuation)

娘の担任の先生に教わった教材です。英語の文法とライティング力のアップに最適な教材と教えてくれました。娘のクラスでは授業でも使っているそうです。

日本で購入! Evan Moor 社の Work Book (Grammar & Punctuation)

当サイト内の関連リンク

子供と英語を学ぶ方法

おすすめ英語学習アイテム

アメリカの学校で英語を学ぶための情報



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.