サイト内検索
カスタム検索

ホーム > アメリカ生活情報編 > アメリカ製のホームベーカリーでおいしいパン作り!

アメリカ製のホームベーカリーでおいしいパン作り!

アメリカ製のホームベーカリーでおいしいパン作り!

アメリカ生活をする上で、一番頭を悩ませるのが、食生活の問題です。

地域によっては、日本の食材を手に入れるのが困難であることも多いです。

また、たとえ日本の食材が手に入れることができる地区だとしても、とっても割高です。

そのため、アメリカで生活をする日本人は "食べたいものは自分で作ろう!" と思い、さまざまな工夫をしながら、アメリカの調理器具、食材を上手く用いながら、 懐かしい日本の味を出せるように試行錯誤しています。

私はアメリカ生活をはじめてから料理の腕あがりました!

私の初めてのアメリカ生活はテキサス州ダラスでした。

日本の物がなかなか手に入れることが難しい地区でした。

数店舗あった日系のお店はコンビニサイズでびっくりするくらい割高。。 そのため、食材はたいてい韓国系のスーパーかベトナム系のスーパーで済ませていました。

そして、その頃一緒に過ごしていた、日本人のお友達と会う度、 お互い手作りの日本食や日本のレシピで作ったお菓子を自分達で手作りし、 レシピを交換したりしていました。

日本では外食大好き!コンビニ大好き!お惣菜大好き!で、かなり家事を手抜きし楽していたので、 私にはとってもよい刺激となり、それを気に、"食べたい物は自分で作ろう!" と思い、 現在に至ります。

Chiico 愛用!アメリカ製でとっても優秀な Cuisinart の Breadmaker (ホームベーカリー)

アメリカ生活が長くなってくるにつれ、自分で作れるものも増えてきました。

日本食の一般的なおかずのみならず、たこ焼きや焼き鳥、肉まん、ケーキやクッキーなどのデザート系、 そしてホームベーカリーを使ったパン作りやピザ作りもはじめました。

私が現在生活している地域 (カリフォルニア州 Torrance) では、日本の食材、日本の電化製品などは 不自由なく買うことが出来ます。

なので、日本製のホームベーカリーも入手できるのですが (以前日本製を使ったこともあります。)、 私はあえて、アメリカ製の Cuisinart (クイジナート) ホームベーカリーを愛用しています。

そして、その性能の良さ、見た目の良さ、パンのおいしさに大満足の日々です。

日本製のものは値段も高く、 1 斤 ~ 1.5 斤用というのが多いのですが、私の愛用しているホームベーカリーは アメリカで購入すると価格も安く、 1.5 斤、 2.0 斤、 2.5 斤 の食パンが約 3 時間で焼けます。

もちろん、生地作りコース、ジャム作りコースなど機能も満載ですよ。 そして、焼き上がりもとってもいい感じ♪パン作りもピザ作りも肉まんや餃子の皮作りもしましたが、一度も失敗無しです♪

アメリカで買うからお買い得! 大人気のCuisinart (クイジナート) のキッチン家電

日本でも Cuicinart (クイジナート) の製品はフードプロセッサーなどをはじめ、性能もよく、おしゃれなキッチン家電として とても人気があります。

その人気の Cuisinart (クイジナート) 製品がアメリカで購入するととってもお買い得価格なのもうれしいですね。

ちなみに私もハンドミキサーも愛用中!しっかりしていてとても使いやすいです。

徐々に Cuisinart 製品を買い足しながら、いつかはキッチン周りを全部 Cuisinart (クイジナート) で揃えたいな~と思っています!

アメリカで暮らしながらも、日本のおいしいパンが食べたい方へ。

ホームベーカリーを手に入れて、材料がそろっていても、配分がアメリカのレシピだとアメリカの味のパンになってしまいます。

レシピはやっぱり日本の物を参考にするのがオススメです。

私も持っていて、とってもオススメ!なホームベーカリー使ったパンのレシピ本です。

当サイト内の関連リンク


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.