サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 >アメリカの薬 (虫刺され、かぶれ、かゆみ止め)

アメリカの薬 (虫刺され、かぶれ、かゆみ止め)

日本に住んでいると、日本の薬局でどんなときに、どのような薬を買えばよいかがわかりますが、 アメリカで、どんなときにどんな薬を買えばよいのか、というのがなかなか難しいです。

こちらでは、私が今までアメリカ人の小児科医に教えてもらった、子育てをする上で知っていたら役に立つ アメリカのお薬の情報をお伝えしていきます。

虫刺され、かぶれ、かゆみ止めには " CORTAID (コートエイド) "

かゆみによく効く!

CORTAID (コートエイド) は、肌のかゆみによく効くクリームタイプのお薬です。

虫刺されや、かぶれ (植物や金属など) 、湿疹、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などのかゆみを緩和してくれます。

かゆみ止め成分 hydricirtusone (ヒドロコーチゾン) が高濃度!

日本の薬に比べて hydricirtusone (ヒドロコーチゾン) の含有量が多いのでよく効きます!

ちなみに日本で一般的なかゆみ止めのお薬は hydricirtusone (ヒドロコーチゾン) の濃度が 0.05 % ですが、 CORTAID (コートエイド) は 1.0 % の濃度となっています。

2 歳以上のお子様から使用できます。

2 歳以上の子供から使用することが出来ます。(外陰部や肛門などに使用する場合は 12 歳以上) 1日 3 - 4 回痒い部分に塗って使用します。

クリームタイプなのでべたつかない!

CORTAID (コートエイド) は、クリームと軟膏の 2 種類販売されていますが、軟膏タイプはべたつきがあるので、クリームタイプのほうが 使いやすいです。

クリームタイプの CORTAID (コートエイド)

軟膏タイプのCORTAID (コートエイド)

↑上記の画像リンク↑をクリックでアメリカのアマゾン (Amazon.com)につながり、簡単に購入可能です。

我が家でも CORTAID (コートエイド) を愛用しています。

我が家では私が一番 CORTAID (コートエイド) 使っています。

私は、子供のころから肌が弱く、アトピーでした。

現在でも敏感肌で、かぶれ易く、原因不明の痒い蕁麻疹や湿疹が時折出現して悩まされています。

しかも、虫にも狙われやすく!?家族で一番虫に刺されます。

気が付かないうちに掻き毟ってしまうことが多いので、CORTAID (コートエイド) が手放せません。。

当サイト内の関連リンク


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.