サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 > アメリカの学校生活 ~ 100th day of school

アメリカの学校生活 ~ 100th day of school

100th day of school (ワンハンドレッド デー オブ スクール) とは?

学校がスタートして100日目のことです。

この日は学校で100日にちなんで"100"に関するアクティビティやお祝いをして楽しみます。

100th day of the school (ワンハンドレッド デー オブ スクール)っていつ?

アメリカの多くの学校では、9月に新しい学年が始まり、6月に終わります。

なので、9月の新学期がスタートして100日目は大体2月中旬~下旬ころとなります。

100th day of school (ワンハンドレッド デー オブ スクール) って何をするの?

それぞれの学校で100日のお祝いをします。100個の何かを使って工作をしたり、100個何かを並べたり、 100 を数える勉強をしたり、100にちなんだスナックを食べたり、、アクティビティーは盛りだくさんです。

キンダーガーテンや 1st. grade ではホームワークに100個好きなものを使って作品を作るという課題がでる学校も多いです。

100th day of school のアクティビティ

100th day of school のアクティビティの内容は、学校や学年によって変わってきます。

我が家の娘の場合は、ホームワークで100個何かを使って作品を作って提出というのが出たり、学校で100という数字の形をしためがねを作ったり、 100個のビーズを使ってネックレスを作ったり、10種類のお菓子を10個ずつカウントして100個のお菓子を入れてスナックタイムに食べたり、 シリアルを100個使ってネックレスを作ったり、1セントを100個並べたり、100歳になったときの自分について絵と文章で表現したり。。と 楽しいことがたくさんでした。

100th day of schoolのアクティビティについての参考サイト

100th day of school に関する人気絵本

子供向けに書かれている本は、アメリカの学校で 100th day of school はどのようにすごし、どんなことをするのかが 絵とわかりやすい文書で書かれているのでお勧めです。

アメリカ子育て(学校、教育) について日本語で書かれているお勧め本

当サイト内アメリカの学校生活に関する記事一覧



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.