サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 > アメリカの学校生活 ~ Carnival for School Fundraising (募金を集めるのためのお祭り)

アメリカの学校生活 ~ Carnival for School Fundraising (募金を集めるのためのお祭り)

アメリカの学校の Carnival (カーニバル) とは?

アメリカの学校では、学校への募金を募るために、いろいろなイベントが開催されます。

その中のひとつが Carnival (または Fistival) で、Carnival では、学校の先生方、PTA、親たちがボランティアでお祭りを開催し、 学校への寄付を集めます。

Carnival ではどんなことをするの?

ゲームブースや食べ物のブース、大きなジャンパーやスライダーなどが用意され、チケットを購入して楽しみます。

ゲームなどでお菓子やおもちゃなどを貰うことができるので、子どもたちは大喜びです。

Carnival ではどんなボランティアをするの?

Carnival の準備の段階では、売り物となるものを Donate (寄付) したり、クラスごとにバスケットを作るのですが、 そのための費用を現金で寄付したりもします。

Carnival の当日は、各クラスごとのゲームブースを先生や親で順番に店番をします。

また、Carnival の企画、進行 、商品はどこで調達するか、チケットの販売などまでPTAやカーニバルの実行委員になるとボランティアで 行います。

アメリカの学校では必ず Carnival をするの?

いいえ。全てそれぞれの学校で考えることなので、毎年 Carnival を開催する学校もあれば、不定期で開催する学校や、 Carnival を行わない学校もあります。

我が家の娘が通う学校では、娘が入学して 3 年目に、はじめて Carnival の開催がありました。

私たちのアメリカの学校で Carnival 体験記

私は今まで 2 度、アメリカの小学校のカーニバルに参加しました。

2箇所とも (ひとつは娘の通う学校、もうひとつは違う学校) でしたが、共通しているのは、チケットを購入して、ゲームやジャンパーを楽しみ、プライズを貰うところです。

軽食などの販売もありますが、本当に日本のお祭りのようです。綿菓子 (Cotton Candy) などもかなり定番です。

クラスごとに商品がつまったバスケットをつくり、そこにラッフルチケットを入れておくと、抽選会が行われ、当たると貰うことができるというのも定番。

日本で開催する学校祭や学園祭とはすこし違うと思いましたが、寄付を募るという面ではバザーに近いかもしれないなぁ~と思うところもあります。

アメリカの学校に通っていると、いろいろなことで Donation (寄付) を募るのですが、Canival は、いろんな寄付集めのイベントの中でも、 楽しめて寄付も集まる、とてもいいイベントだと思いました。

我が家の子供たちの Carnival でのおまけ写真

娘の学校で Carnival が開催された際、募金集めの一環として、リサイクルできるペットボトルや缶などの収集がありました。

そして、それらを持ってきた子供には、ヘアカラーをプレゼント(笑)

というわけで、娘はまっピンクなヘアスタイル。息子はブルーとグリーンのヘアにしてもらいましたよ♪

時々、こうやって学校でヘアスプレーを使ってヘアからをするというのがあるのですが、毎回、アメリカならではなんだろうなぁ~という気がしてなりません。

当サイト内アメリカの学校生活に関する記事一覧


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.