サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 >アメリカの学校を知る~Open House (オープンハウス) ~

アメリカの学校を知る
~Open House (オープンハウス) ~

アメリカの学校を知る~Open House (オープンハウス)

オープンハウスとは?

アメリカではアパートや家、学校、消防署や市の施設、会社などでも"オープンハウス"というのがあります。

オープンハウスとは、"その建物を一般公開するイベント" のことです。

なので、家やアパートのオープンハウスではその物件を公開し、中がどのような作りになっているかなどを見て知ることが出来ます。

会社や施設や学校などでも、一般の人も見学できます。

学校の Open House (オープンハウス) ではどんなことをするの?

学校で開催されるオープンハウスは、学校の教室の中を回り、どのように、どんなことを学んでいるのか、学校の様子を知ることが出来ます。

子供が通っている学校のオープンハウスに行く場合には、お便りが来て、自分の子供の学校の様子を見にいくことが目的ですが、 もちろん一般の人でも入ることが出来てるので、これから子供が学校選びをしたり、入学を考えているのであれば、オープンハウスに行って見ることはとてもよい情報収集になります。

オープンハウスは役立つ情報を収集できるチャンス!

各教室には、担任の先生がいて、気さくにお話をすること出来ます。

質問がある場合には、直接聞くことができるので、役立つ情報を収集できるチャンスですよ♪

Kindergarten (キンダーガーテン) の Open House (オープンハウス) の様子

娘の通っている Elementary school (小学校) の Open House (オープンハウス) の写真です。

娘のクラス (Kindergarten) では、クラスルームをジャングルのように飾り付けて、勉強してたこと、作品、写真などいろいろ展示してありました。

担任の先生は探検隊のような装いで、生徒一人一人にポップコーンをプレゼントしてくれました♪

当サイト内アメリカの学校生活に関する記事一覧



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.