サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 > アメリカの学校生活 ~ Book Fair for School Fundraising (募金を集めるのためのブックフェア)

アメリカの学校生活 ~ Book Fair for School Fundraising (募金を集めるのためのブックフェア)

アメリカの学校の Book Fair (ブックフェア) とは?

アメリカの学校では、学校への募金を募るために、いろいろなイベントが開催されます。

その中のひとつが Book Fair (ブックフェア) で、Book Fair とは、学校や本屋さんで開催される本の展示販売会のことです。 ブックフェアが開催されている期間にその場所で本を購入すると、購入した本の 2 割ほどが学校への寄付となります。

Book Fair ではどんなことをするの?(学校で開催される場合)

Book Fair が学校で開催される場合は、学校の教室や図書館に決められた本屋さんが本を展示し、その場で購入することができます。

娘の学校ではSCHOLASTIC (スカラスティック) という、普段は学校を通してしか購入することのできない 子供絵本を扱う本屋さんの商品が展示販売されるので、普通の本屋さんで購入できない本や、とってもお買い得な商品もあったりしてお買い物するのも楽しいです。

Book Fair ではどんなことをするの?(本屋さんで開催される場合)

本屋さんで開催される場合は、決められた日時に本屋さんで"○○学校の Book Fair の為に来店し購入します" ということをレジで申告することで その本屋さんでの売り上げの 2 割が学校へ寄付される仕組みとなっています。

娘の学校では、本屋さんでブックフェアをする日の夕方に、絵本作家さんや学校の校長先生によるストーリータイムが開催されることも魅力のひとつとなっています。

Book Fair のいいところ

学校へ寄付を楽しむ+学びながらできるという点がとても便利ですごいくいいなと思えます。

絵本を読むことは子供の学力 UP や学ぶ姿勢にも強く結びつきますし、それを学校を通してサポートできること、 また絵本を購入することで、学校への寄付、貢献ができるという点でもとても合理的でよいシステムであると思います。

当サイト内アメリカの学校生活に関する記事一覧



© 2008-2014 ちいこママ All rights reserved.