サイト内検索
カスタム検索

ホーム > 子育て編 > アメリカの学校生活 ~ Teacher Appreciation Week (先生に感謝の気持ちを伝えよう週間)

アメリカの学校生活 ~ Teacher Appreciation Week (先生に感謝の気持ちを伝えよう週間)

Teacher Appreciation Week (ティーチャー アプリシエーション ウィーク) とは?

Teacher Appreciation Week (ティーチャー アプリシエーション ウィーク) とは、先生に感謝の気持ちを伝えよう! という一週間のことです。

Teacher Appreciation Week (ティーチャー アプリシエーション ウィーク) はいつ?

アメリカでは、Teacher Appreciation Week は毎年 5 月の 1 週目と決められています。

5月の一週目の火曜日が"Teacher Appreciation Day (先生に感謝の気持ちを伝える日)" と決められ、その日を含む一週間が Teacher Appreciation Week となっています。

Teacher Appreciation Week って何をするの?

Teacher Appreciation Week は先生にいろいろな形で感謝の気持ちを伝えます。

たいていは、それぞれの学校やクラスで先生にギフトを送ったり、教室を飾りつけしたりします。

また、月曜日は○○、火曜日は○○、水曜日は、、、というように、曜日ごとに送るプレゼントが指定され、 それを用意して、先生にプレゼントするのも一般的です。

それから、覚えておきたいことは、決められたギフトのほかに、個人的に贈り物をするというのがアメリカでは一般的ということです。 (日本だと大問題になりそうですが。。)

Teacher Appreciation Week に贈ったら喜ばれるギフト

いつ○○を持ってきてくださいと知らされている分には、ギフトを用意するのも楽ですが、(大体、お花、スナック、文房具などを指定されます) そのほかに個人的にどのくらいのもの(値段、物)をどのような形で贈るのか、というのは悩みますよね。

先生によっては、事前にクラスマザーなどを通して自分の好きなお店、キャラクター、レストラン、食べ物、色 などを伝え、それに関連するの物プレゼントしてもらえるとうれしいということを伝えてきたりします。(ある意味、ほんとビックリです。)

そして、大体は、先生が好きなお店やレストランのギフトカード を贈るというのがもっとも一般的。相場は 20 ドルほどです。

プレゼントには、子供が先生への感謝の気持ちを書いたカードを添えましょう♪ ギフトカードを贈る場合には メッセージカードの封筒の中に、ギフトカードを入れて、贈るといいですね。

もちろんこれらのギフトは絶対に贈らなくてはならないというものではありません。気持ちだけ伝える方もいらっしゃいますよ。

ただし、先生も喜んでギフトを受け取ってくれるので、気持ち+αのほうが、お互い気分がいいかもしれませんね。

ちなみに私は無難にいつも Target のギフトカード 20 ドル分をカードに添えて個人的に贈っています。

当サイト内アメリカの学校生活に関する記事一覧


© 2008-2017 ちいこママ All rights reserved.